学生は脱毛してる?(小学生・中学生・高校生・大学生の脱毛事情)

2020.02.062022.06.06

学生でもみんな脱毛してる?

「自分だけムダ毛が濃い気がする」

「ムダ毛が気になって積極的になれない」

 

このようなお悩みを抱えている学生は多いのではないでしょうか。

しかし、ムダ毛に関する相談をするのが恥ずかしくて、周りに「脱毛してる?」「どうやって自己処理してる?」と聞くのが難しいこともありますよね。

そこで今回は、小学生や中学生、高校生や大学生の脱毛事情についてご紹介します。

金銭面が気になって脱毛を躊躇している方におすすめのサロンも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

各世代の学生の脱毛状況

小学生・中学生・高校生・大学生と、それぞれの学生世代は脱毛をしているのかをまずはご説明していきましょう。

 

小学生・中学生でも、脱毛をしている人はいる

高校生や大学生ほど多くありませんが、小学生・中学生でも脱毛を行なっている方はいます。小学生の高学年や中学生にもなると、第二次性徴を迎えてムダ毛が気になり始める方が増えるのです。

このタイミングで自己処理を始めるようになる方も多いのではないでしょうか。

毎日の処理に面倒くささを感じる方も多いため、最近では早めに脱毛を始めようと考える方が増えてきているようです。

脱毛は年齢を重ねていくほど、ツルツルにするまでに期間がかかってしまいます。

30代から始めるのと10代から脱毛を始めるのでは、10代のほうが毛質が柔らかく毛も薄いことが多いため、脱毛が早く終わる可能性が高いことが特徴です。

そのため、現在では小学生や中学生から脱毛を始めようと考えている学生が増えています。

 

高校生や大学生は脱毛している人が多い

高校生や大学生になると、脱毛をしている方が急激に増加します。アルバイトができる年齢になること、ムダ毛がとくに気になりやすくなることなどが関係しているのでしょう。

とくに女性は脱毛に対する意識が高く、あるアンケート調査によると24歳以下の方は2人に1人が脱毛を行なっているそうです。

学生のうちに脱毛するメリット

学生のうちに脱毛することで「脱毛が早く完了しやすい」という特徴がありますが、メリットはそれだけではありません。

学生生活をよりエンジョイできるような多くのメリットが存在します。

 

ムダ毛を気にせず好きなファッションを楽しめる

体操服や水着になるときもムダ毛を気にする必要がありません。「明日は水泳だから…」と夜遅くまで念入りにムダ毛を毛抜きで抜く手間も省けます。

ノースリーブや背中が開いた服でも気にせず着られるでしょう。周りの目を気にすることなく毎日を楽しく過ごせるのは学生にとって大きなメリットです。

 

学割を使えることがある

学生のうちに脱毛を始めると、学割がきいて安く済むことがあります。学生証の提示により、「30%オフ」や「2万円オフ」などの割引を受けられるのです。

学校を卒業してから始めるよりも圧倒的にお得なので、学割が使えるうちに脱毛をされる方も少なくありません。

 

スケジュールの調整がしやすい

学生にも試験や遊び、バイトなどいろいろな用事があると思いますが、社会人よりもはるかにスケジュールの調整は行いやすいでしょう。

社会人だと仕事が休みの日、もしくは仕事が終わってからしか脱毛に行けません。土日や夕方頃はこのような方の予約が殺到するため、希望日に予約が取れないことも多いものです。

「せっかく脱毛を契約したのに通えてない」という社会人をよく見かけるので、スケジュール調整がしやすい学生は脱毛を始める絶好のタイミングだといえます。

 

学生のうちに脱毛するデメリット

学生のうちから脱毛をしておくことで、学生生活をムダ毛に一切悩むことなく送れるようになりますが、実はデメリットもいくつかあるのです。

 

日焼け対策をまめに行う必要がある

脱毛中は、しっかりと紫外線対策を行わなければなりません。多くの脱毛器はメラニン色素に反応してムダ毛にダメージを与えるもの。

日焼けしてお肌の色が黒くなると、脱毛器がムダ毛だけでなくお肌にまで反応してしまうのです。その結果、火傷や赤みなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。

肌トラブルを防ぐためにも、季節を問わずこまえに紫外線対策を行うことが大切です。学生だと通学や授業で外に出る機会も多いため、紫外線対策を煩わしく感じてしまう方もいるかもしれません。

 

ムダ毛が復活する可能性がある

とくに小学生や中学生は、まだ体が成長している過程にあります。ホルモンバランスや毛周期が整っていないため、脱毛を完了させたとしても復活する恐れがあることに注意しましょう。

第二次性徴が始まる8~12歳よりも前に脱毛すると復活しやすいと言われています。とはいえ、脱毛する前のようにフサフサの状態に戻るわけではありません。

復活を恐れて脱毛をしないよりは、脱毛をしてしまったほうがムダ毛の目立ちにくいお肌を保てます。

 

脱毛にかかる費用が負担になりやすい

脱毛の費用は高額です。全身脱毛しようとすると安くても20~30万円は必要になります。小学生や中学生の場合、このお金は親に出してもらうしかありません。

しかし、親としても気軽に出せる金額ではないはずです。高校生や大学生になるとアルバイトができるようになりますが、分割払いができたり月額制のところを選んだりしなければ厳しいのではないでしょうか。

脱毛費用が負担になりやすいのは学生ならではの大きなデメリットです。

 

学生が脱毛するときの注意点

未成年の学生が脱毛する場合、次の3つについてはあらかじめ確認しておくようにしましょう。

しっかり確認しておかないと、予定していたよりも多くの費用がかかってしまうケースがあります。

 

追加料金があるかどうかを確認

基本料金のほかに、シェービング代や麻酔クリーム代などがかかる場合もあることに注意しましょう。

脱毛をする場合、基本的には前日までに自己処理を行っておく必要があるのですが、うなじや背中、お尻のように自分で剃るのが難しい部位は当日にスタッフに剃ってもらうことがあります。

このとき、場所によってはシェービング代が追加料金としてかかってしまうのです。また医療脱毛の場合、痛みが苦手な方向けに麻酔クリームを使用することもありますが、こちらも追加料金となることが多いでしょう。

 

予約が取りやすいかを確認

人気の脱毛サロンやクリニックは、予約が取りづらいことがあります。毛周期に合わせて通いたいのに予約が取れず、脱毛完了までに時間がかかってしまうこともあるでしょう。

学校が終わった後の時間帯や土日祝日は、会社勤めの方が予約を取るタイミングとかぶっています。

そのため、いつでもスマートフォンで空きを確認して予約を入れられたり、スムーズに施術を進められるようにスタッフの人数をしっかり確保していたりするサロンやクリニックがおすすめです。

 

キャンセル料が発生する条件を確認

突然の体調不良や学校の行事などで予約していた日時に脱毛できないこともあるかと思います。

どのタイミングまでにキャンセルすればキャンセル料がかからないのかは、サロンやクリニックによって大きく違います。

 

  • 前日の○時までならキャンセル料不要
  • 当日なら施術料金の50%
  • 無断キャンセルなら施術料金の100%

 

など、独自に設定されているため、こちらもしっかり確認しておきましょう。ムダがお金を払わないようにするためにも、予定が合わなくなった場合はキャンセル料が発生しないうちに連絡をすることが大切です。

学生には脱毛サロンとクリニックどちらがおすすめ?

脱毛には、大きく分けて美容脱毛と医療脱毛の2種類があります。

どちらで脱毛するかによって必要な費用や脱毛完了までの期間が異なるためこちらも確認して選ぶようにしましょう。

 

美容脱毛と医療脱毛の違い

美容脱毛は、クリニックで受けられる医療脱毛と比べると脱毛器のパワーが弱いため、脱毛完了に必要な回数も多くなります。

しかし、痛みが少ないため、VIOや脇など痛みが強く出やすい部位でも気兼ねなく受けやすいでしょう。

 

美容脱毛医療脱毛
施術を受けられる場所脱毛サロンクリニック
脱毛器のパワー弱い強い
痛み軽い強い
脱毛完了までにかかる回数約12~18回約5回~8回
脱毛完了までにかかる費用約20~40万円約30~50万円

 

痛みの少なさや料金の安さを重視するなら脱毛サロン

回数がかかってもいいから痛みがすくない脱毛を受けたいと感じるなら、脱毛サロンのほうが向いているでしょう。

クリニックは効果が高いものの、人によっては施術中に痛みのあまり飛び起きたり、「もう止めてください」と中断されたりする方もいます。

また、脱毛サロンではクリニックよりも費用が安く済むことも特徴です。痛みの少なさや料金の安さを重視するなら、脱毛サロン一択になるでしょう。

 

脱毛完了までの速さを重視するなら医療脱毛

クリニックで脱毛を受ければ、必要な回数が半分ほどで済むためスピーディーに脱毛を完了できます。

3か月に1度のペースで通う場合、脱毛サロンなら短くても3年かかりますがクリニックなら1年半ほどで終わるのです。できるだけ早く脱毛を完了させたいのなら、クリニックでの脱毛が向いています。

高校生が脱毛サロンに通うためには保護者の承諾書が必須

20歳未満の高校生や中学生が美容脱毛サロンなどへ通うためには、保護者の承諾書が必要になります。保護者の承諾書がなければ、ハイジでもセルフ脱毛をすることができません。

20歳未満の学生が両親を説得する際に、問題となるのがやはり「脱毛費用」になるかと思います。

一般的な脱毛サロンなどでは脱毛費用が30万円以上になる場合も多いため、両親もなかなか首を縦には振ってくれないこともあるでしょう。

しかし、ハイジでは月額制の通い放題で格安なため、両親を説得しやすい低価格な料金設定になっています。ぜひ他の脱毛サロンと価格を比較してみてください!

もちろん、親御さんが一緒に来店していただいて、見守ったり自分一人ではできない背中をお手伝いしていただいたりもできます。時間内でしたら親御さんが脱毛してもらうことも大歓迎です。

※お二人でご入室の場合には2名ともご契約が必要です。

 

学生はお得なセルフ脱毛がお勧め

近年は、学生でも脱毛を始める時代になっています。ハイジでは毎月少額で何度でも脱毛ができるため、学生でも気軽に脱毛を始めることができるでしょう。

キャンペーン期間中であれば、月額5,000円だけで毎日通い放題&脱毛し放題という圧巻のお得さです。

ハイジは、完全無人のセルフ脱毛サロン。脱毛が恥ずかしいと感じる方でも、セルフ脱毛なら友人に知られることなく通うことができるので安心です。

まずはお気軽にお試し体験をしてみてください♪

 

まとめ

学生でも脱毛をしている方は多くいます。小学生や中学生で始めている方も珍しくなくなりました。高校生や大学生になると、脱毛を始める方が一気に増えます。

しかし脱毛は、高額な費用がかかるため、学生だと負担に感じることも少なくありません。そのような方は、月額定額制で5,000円から全身脱毛ができるセルフ脱毛サロンのハイジを検討してみてはいかがでしょうか。

完全無人なので、脱毛をしていることを誰かに知られる心配もありません。ハイジに通って、ムダ毛を気にし続ける人生に早めに終止符を打ってしまいましょう!

ページTOPへ