セルフ脱毛サロン ハイジ

セルフ脱毛サロン
フランチャイズオーナー様募集

メニュー閉じる

  • セルフ脱毛サロンフランチャイズ 開業募集

お知らせ

2020.08.02
【最新版】開業エリア空き状況(2020年8月2日更新)
2020.07.11
【最新版】開業エリア空き状況(2020年7月11日更新)

セルフ脱毛サロンとは?

こちらの写真のように、業務用の脱毛器をお客様が自分(セルフ)で操作して施術する脱毛サロンです。


セルフ脱毛のイメージ写真


一般的な脱毛サロンは数十万円と高額ですが、セルフ脱毛サロンの場合は最大10分の1程度の価格で利用可能な為お客様から大変ご支持いただけております。


医療 美容 セルフ
費用 × △ ◎
効果 ◎ ○ ○
痛み × ○ ○
予約 △ × ◎
勧誘 △ × ◎
プライバシー × × ◎
期間 ◎ △ ○

また、上記の表のように医療脱毛サロンと美容脱毛サロンと比べ、セルフ脱毛サロンが圧倒的にメリットが多いです。詳しくはお客様用ページをご参照ください。

なぜハイジが選ばれるのか

【完全無人のセルフ脱毛】という全く新しいスタイルのセルフ脱毛サロンを運営しております。脱毛業界で唯一無二の運営スタイルで徹底差別化



01.完全無人で接客不要

独自のシステムにより、完全無人化。人を雇わずできるので人件費もマネージメントも一切不要。更に対面接客や電話対応も一切不要。
独自の防犯・決済・予約・契約などノウハウも全てご提供致します。

オーナー1人で可能

02.資格・免許不要

セルフ脱毛サロンの開業には資格や免許は一切不要。美容業界が初めての方でもスムーズに開業が可能です。保健所のチェックなども不要で面倒な手続きはありません。

完全未経験OK

03.圧倒的な集客力

関連会社にIT企業があり、インターネット集客のプロです。広告費を一切かけずに毎月平均80名の新規お客様を集客。ハイジブランドを使用すれば広告費分の経費を削減可能です。

広告費を出さずに集客可能

04.低予算・低リスク

物件初期費用・内装費・加盟金など全て含めて最低額200万円から可能。サロン部屋も1Rで十分な為ランニングコストも低く低リスクなビジネスです。(平均的に200万円〜300万円程度が現実的な初期費用です)

200万円から低リスクの開業

05.安定収益

対面接客や電話対応せず、独自のノウハウで長期契約に誘導。長期契約会員様が多い為ストックビジネスに近い感覚で経営していただけます。意外と安定するビジネスモデルです。

ストックビジネス型経営

06.セキュリティ万全

完全無人でもセキュリティが守られるよう、独自の防犯システムを完備。ハイジだけにできる無人サロンのノウハウが手に入ります。

完全無人のノウハウを提供

脱毛業界の最新状況と
セルフ脱毛の可能性

脱毛業界の最新状況

「2019年版 エステティックサロンマーケティング総鑑」(出典:(株)矢野経済研究所)によると、2018年度のエステティックサロン市場規模は3,587億円の見込みである。また、エステサロン市場のうち女性脱毛市場が1,500~2,600億円、男性脱毛が150億円程度の規模となっております。女性脱毛の市場規模の見込みに大きなブレがみられるものの、脱毛関連市場はエステサロン市場で大きな割合を占めている現状です。


脱毛市場の大きさを表すグラフ

脱毛経験率と潜在需要

脱毛経験のアンケート画像

上記データの通り、20代女性の2人に1人は脱毛経験があり10代女性は約8割が経験者もしくは興味があるとのデータです。「脱毛に興味はあるけどしていない」と回答した人を対象に、脱毛を行わない理由を聞くと以下のような回答が得られました。


脱毛に通えない理由

つまり、「高いし通いにくいからなかなか脱毛できない」ということです。実際全身脱毛するには30〜50万円はかかるので10代20代の女性にとってはかなりの負担です。一方セルフ脱毛サロンハイジでは、全身脱毛が6万円で可能な為、多くの注目を集め抜群の集客力があるのはこのためです。


男性(メンズ脱毛)需要の急増

最近では、男性脱毛の需要が急増中です。背景としては、年々男性の美意識が高まっていることや、効率的なライフスタイルを追求する流れが増してきている為と予想されます。(SNSにより上記のような情報が拡散されよりスピード感を増しているものと思われます)

→ハイジはメンズブランドもあり半数は男性これから更に注目を集め男性客が増加します

セルフ脱毛の可能性

セルフエステの例

ルミネ・パルコ・マルイなどの大手百貨店を中心に、セルフエステ店がこの1〜2年で全国で数百店舗爆発的に増加しました。 「セルフエステ 」の次は「セルフ脱毛」の流行は間違いありません。


セルフ脱毛市場の現状

【店舗数】 2019年時点全国で約10店舗
→2020年2月現在全国で約20店舗
【予測】 2020年で40〜50店舗、2021年には100店舗以上に増加
※約3ヶ月で10店舗程増えており、確実にブームの兆し


「セルフ時代・無人ビジネス時代への突入」

今後、少子化・人口減少による労働力不足やAIの進化によるサービスの無人化(セルフ化)が加速【セルフサービス例】 セルフエステ 、セルフレジ(UNIQLOや大手スーパーコンビニ)、タッチパネル注文 等 【無人サービス例】 無人コンビニ、無人書店、無人レストラン、無人ドレスショップ、AIチャット 等

→先行者利益を勝ち取るには今がチャンス!!

セルフ脱毛サロンの
フランチャイズがお勧めの方

全て私が「したくないことをしないで済むよう」叶えたわがままなお店がハイジ

接客をしたくない

完全無人システムの為、
対面接客が一切不要

初期投資は抑えたい

初期費用120万円から
開業可能

あまり勉強したくない

経験や知識がなくても
全く問題なし

リスクは最小限に抑えたい

初期費用が安価で
在庫不要・雇用も不要で低リスク

マネージメントをしたくない

雇用が不要のため
人の悩みが皆無(人件費も不要)

でもしっかり稼ぎたい

年収1,000万円も
実現可能

セルフ脱毛サロン開業費用

セルフ脱毛フランチャイズ開業費用

ハイジでは「無駄な経費は抑える」ことを主義としており、ビジネスの原則に乗っ取り「小さくはじめてリスクは最小限におさえる」ことにこだわっております。
これはフランチャイズ加盟店様にもお願いしております。
理由は簡単です。【1日でも早く黒字化し1円でも多く利益を出してもらいたい】為です。もちろんただケチになるということではなく、「無駄な出費はしないようにこだわる」ということです。

セルフ脱毛サロンのような小規模のビジネスの最大の魅力は、初期投資額の低さ、そして初期投資回収の早さと黒字化スピードの早さという点ではないでしょうか。
そんな中でもハイジでは初期の開業費用は最低200万円〜、単月黒字化は最短5ヶ月程度、初期費用回収は最短12ヶ月〜15ヶ月程度で可能です。(開業費用の平均値は200万円〜300万円程度です)
これは他のビジネスに比べて、圧倒的に低コスト低リスクで早いスピードと自負しております。
更に、受付も不要な完全無人の為、採用費用がかかりません。もちろん毎月の人件費も発生しないので、一般的な脱毛サロンや受付のあるセルフ脱毛サロンに比べ、毎月数十万円〜100万円程度初期費用が削減できます。この差は本当に大きいです。。経営者の方ならよくおわかりいただけるはずです。

そもそも、セルフ脱毛サロンは普通の脱毛サロンとは異なり、物件や内装、備品にお金をかけて綺麗にすれば集客できるということは決してありません。
重要なのは本部のマーケティング(集客)力、ブランド力、コンセプトや料金システムなど、ビジネスのベースとなる事項です。
余計なものに最初から費用をかける余裕があるのであれば、絶対に広告宣伝費に回していただくことをお勧めします。
ただしハイジは現在は本部で集客ができるので広告が不要な為、初期費用の回収や黒字化が遅くなるので物件も内装も広告も最低限に抑えていただくことがベストな開業方法だと思います。
物件や内装についてはもちろん最低限の清潔感は必須ですが、数百万円かける必要は一切ありません。家賃は10万円前後、最初にかける内装費も10〜20万円程度で十分です。
他のセルフ脱毛サロンのフランチャイズと是非比較してみてください。
「物件や内装にこだわりましょう」というところはそれだけ開業費用が高くなり、初期投資の回収や黒字化が遅くなってしまうので要注意です。
また、ハイジでは本来は高額になってしまう無人システムや予約決済システム、内装も含め独自の手法により200万円から可能なように尽力しました。「完全無人」という特別なシステムなのにここまで開業費用やランニングコストを抑えられるのはハイジだけだと思います。
ただし言わずもがなですが、資金には余裕をもち開業してください。初期費用ギリギリでの開業はお勧めできません。


フランチャイズ開業費用比較

セルフ脱毛サロンの開業費用比較です



収支イメージ

新宿店をベースにしたリアルなセルフ脱毛サロンの収支表です。
あくまでも参考ですが、実際こちらに近い数字になるのではないかと思います。


セルフ脱毛サロン
開業エリア空き状況

あくまでもお勧めの開業エリアで、この中のどちらかで開業しなければならないという訳ではありません。こちらに記載のないエリアでも、お住まいの近くや開業希望エリアがありましたらお気軽にご相談ください。


セルフ脱毛サロン開業エリア情報

空きエリア最新情報はこちら

セルフ脱毛サロン
開業までの流れ

契約から開業まで
最短1ヶ月半〜2ヶ月程度で可能です

  1. 01加盟説明電話

    まずはお電話で概要のご説明や状況のご相談など簡単なお話をさせていただきます。

  2. 02店舗内見

    秘密保持契約書締結の後、運営中の店舗を内見しリアルな様子を見ていただきます。またその際に運営中店舗の実際の売上表(PL表)をお見せしております。

  3. 03申込書提出・エリア押さえ

    契約前段階として申込書をご提出いただきます。これにより他の方が同じエリアで割り込み開業できないようにエリアの独占交渉権を得られます。

  4. 04詳細確定

    契約書の読み合わせ/開業エリア最終確定/オープン時期目安確定などそれぞれ開業に向けたリアルな想定をします。

  5. 05契約

    契約書の締結→1週間以内に加盟金入金という流れで進みます。(契約書締結後のキャンセルは不可)

  6. 06出店物件確定

    出店する物件の内見→契約を進めます。内見に同行するなど最大限サポート致します。

  7. 07オープン準備

    内装工事/備品購入/マニュアル確認等オープンの準備を進めます。

  8. 08オープン

    ついにオープン!オープン当初は戸惑うこともあるかもしれませんが、しっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

セルフ脱毛サロンフランチャイズ開業のリスクとデメリット

大変重要なことなのでしっかりとご理解いただきたいです。 美味しい話や良いことしか言わないフランチャイズ本部が9割以上です。
しかし、後々トラブルになるのはお互いにとって避けたいことのはずなので、私は最初からリスクやデメリットを全てご理解いただいた上で加盟になられた方が間違いなく良い関係になると信じています。 はっきり言いますが

「100%成功する」という保証はありませんしできません

どんなビジネスでも共通する当たり前のことで、ハイジでも当然同じです。これはとても重要なポイントです。特に、ハイジのようなまだ店舗数の少ない本部ではより理解をしてもらいたいポイントです。もし単純に「失敗しにくい」という視点だけで選ぶのであれば、数百店舗経営しているフランチャイズの方がお勧めです。既に数百店舗の実績があるので、安心感はハイジの比ではないでしょう。

トゲのある言い方かもしれませんが「本部が成功させてくれる」「本部が黒字にする責任を持ってくれる/保証してくれる」という考えをお持ちの方とは、一緒にお仕事はできません。(したくありません)
恐縮ですが、そういった方は加盟をお断りさせていただいております。
「フランチャイズなら絶対成功する」とフランチャイズ信仰に陥ってしまっていませんか? 私自身の首を絞めることになりますが、事実なので間違いありません。

ハイジでは既に収益化のノウハウや集客力があるので、普通にセルフ脱毛を開業するよりも圧倒的に有利ということは自負しております。 しかしながら、成功する保証はできません。
ビジネスは人生であり、人生は全てが自己責任なのです。成功するも失敗するも、全ては自分の責任なのです。

【ハイジの「完全無人のセルフ脱毛サロン」というビジネスモデルの可能性にどこまでかけてもらえるか】これが結論になります。
この前提を理解された上で「可能性にかけてみたい」という方と是非一緒にお店づくりをさせていただきたいです。

言わずもがなですが、当然最短で黒字になるように最大限のサポートはさせていただきます。

今後のハイジの展開


【ミッション】
脱毛業界改革

「誰でもローンを組まずに全身脱毛ができる時代へ」


全国展開

【2020年】10店舗新規オープン(合計11店舗)
【2021年】50店舗新規オープン(合計61店舗)
店舗数増加→知名度アップ→集客力強化の好循環
店舗数・満足度、共に「圧倒的」日本一のセルフ脱毛サロンとなります


オリジナル商材の開発・販売

加盟店様でも販売いただけるようなオリジナルスキンケア商品を開発中です。オリジナル商品の販売により利益率アップができる様になりますので乞うご期待。

よくある質問

開業について

  • 質問
  • 開業費用はいくらかかりますか?
  • 回答
  • 最低200万円から開業可能です。

相談予約・お問い合わせ

氏名※必須
電話番号※必須
--
メールアドレス※必須(必ず受信可能なアドレスをご記載ください)
お問い合わせ内容※必須


ハイジの
ミッション
想い

脱毛業界改革

本当に求めていた
究極の脱毛サロンの形

無理やり高額プランを契約させたり
数ヶ月先まで予約ができなかったり
そんなおかしな脱毛業界を改革します!
無人で勧誘されない定額制セルフ脱毛