セルフ脱毛は効果がないって本当!?正しいやり方やメリット・デメリットを解説【皮膚科医監修】

2022.01.142022.03.30

セルフ脱毛は効果がないって本当!?正しいやり方やメリット・デメリットを解説

セルフ脱毛は効果がないって聞いたけど本当なの?」
「自分で照射しても脱毛の効果はきちんと出るの?」

セルフ脱毛に興味をもってはいても、効果について不安がある方も多いのではないでしょうか。せっかく脱毛をするのなら、納得がいく効果を実感したいですよね。

そこで今回は、セルフ脱毛でも効果を実感できるのか、セルフ脱毛のメリットやデメリットにはどのようなものがあるのかなどを紹介します。

セルフ脱毛とは?

セルフ脱毛とは、自分で機械を操作して照射をすることで脱毛するものです。エステサロンやクリニックではスタッフが照射してくれますが、セルフ脱毛の場合はスタッフの代わりに自分で照射していきます。

最初から最後まで自分で行うため、誰かに体を見られることは一切ありません。好きな部位を好きなタイミングで、誰にも会うことなく施術できるのがセルフ脱毛です。

セルフ脱毛でも効果はしっかりある

結論から言うと、セルフ脱毛でも問題なく効果を実感できます。自分で脱毛するからといって、決して効果が劣ったりまったくムダ毛が減らなかったりということはありません。

クリニックやエステサロンで採用されている機械と同等のものを使用している

ハイジでは、IPL方式とSHR方式の優れた点を組み合わせたHHR方式の脱毛を採用しています。IPL方式とは、メラニン色素に反応して毛根や周辺の組織にダメージを与えるもの、SHR方式は発毛と深い関係がある毛包にダメージを与えるものです。

IPL方式はエステサロンやクリニックで、SHR方式はエステサロンで一般的によく使用されています。ハイジで採用しているHHR方式は、両者のいいとこ取りをしている機械です。そのため、エステサロンに通うのと同等の脱毛効果が期待できます。

発毛の司令塔「バルジ領域」にダメージを与える

(https://pixta.jp/illustration/61391669)

HHR方式は、バルジ領域にダメージを与えられることが特徴です。バルジ領域とは、発毛を促す働きのある組織のこと。毛包の比較的浅い部分にあります。脱毛といえばこれまでは毛根にダメージを与える方法が主流でした。

しかし近年の研究でバルジ領域が発見され、新しい脱毛方法としてバルジ領域にダメージを与える方法が注目されているのです。

HHR方式ではこのバルジ領域にダメージを与えられるため、従来の脱毛より高い効果が期待できます。メラニン色素の量に依存せず脱毛ができるため、産毛や色素の薄いムダ毛まで効果を発揮することが大きな特徴です。

セルフ脱毛で効果がないといわれるのはなぜ?

セルフ脱毛でもエステサロンなどと同等の機械を使用しているため、効果はしっかりと実感いただけます。もちろん毛質や通う頻度により個人差は生じてしまいますが、セルフ脱毛だからといって効果が見られないことはありません。

しかし、それでもセルフ脱毛に効果がないといわれることがあるのは、一体なぜなのでしょうか。

家庭用脱毛器と混同されているケースがあるから

私たちハイジが提供しているセルフ脱毛とは、自分で自分の肌に機械をあてて施術していくもののことです。しかし世間では、家庭用脱毛器を使って行う脱毛のことをセルフ脱毛を呼んでいるケースもあります。

家庭用脱毛器は、そもそも自宅でも取り扱えるようにエステサロンと比べると出力が抑えられているものです。そのため家庭用脱毛器では、なかなか脱毛の効果が現われなかったり、脱毛完了まで時間がかかったりしてしまいます。

セルフ脱毛サロンで行う脱毛と、家庭用脱毛器が混同されることがあるため、セルフ脱毛は効果がないと言われることがあるのです。

操作方法が難しく機械を正しく扱えないから

脱毛といえばスタッフに施術してもらうことが一般的なため、自分で機械を扱うとなると「しっかり照射できないのでは?」と思われることがあるかと思います。照射漏れがあると脱毛の効果が落ちるため、たしかに効果を実感しにくいことがあるでしょう。

しかし、ハイジのセルフ脱毛は、使い方やマニュアルの解説動画がしっかりと用意されています。使い方がわからず、うまく脱毛ができないということがありません。

機械の操作も簡単で、スタートボタンを押して出力パワーを設定し照射するだけ。とても簡単なので、機械の操作が難しくてきちんと効果を発揮できないということもないでしょう。

背中やうなじなどは手が届きにくいから

背中やうなじなどは、なかなか手が届きにくい部位ですよね。鏡を見ながら照射できないこともありませんが、どうしてもやりづらさがあります。背面は手が届きにくいことから、しっかりと照射できないこともあるでしょう。

ハイジでは、個室に最大2名まで入店できるため、手が届きにくい部位は友人や恋人、ご家族などにお願いすることができます。また、VIOは専用の椅子と鏡を用意しているので、こちらは一人でもしっかり照射することが可能です。

セルフ脱毛の正しいやり方

セルフ脱毛に限らず、脱毛は正しいやり方を行うことで効果が現われます。ムダ毛のないツルスベ肌を目指すためにも、しっかりとやり方をマスターしておきましょう。といっても、やり方はとても簡単です。

事前にシェービングをしておく

脱毛する2~3日前を目安に、あらかじめシェービングをしておきましょう。ムダ毛を剃っておかないと、照射した光が毛根に集中せず全体に広がってしまいます。脱毛効果が出づらく原因となるので、必ずシェービングをしてください。

また、シェービングしていない状態で照射すると熱が全体に広がり火傷を起こす可能性があります。脱毛効果をしっかり出すためにも、肌トラブルを避けるためにもシェービングは必ずしておきましょう。

専用ジェルを塗る

お肌を保護するために、まずはジェルを塗りましょう。ジェルをしっかり塗ることで照射による乾燥や刺激からお肌を守ることができます。HHR方式の脱毛は従来のものより痛みや熱さが軽減されていますが、もし気になるようでしたらジェルを厚めに塗ってみてください。

サングラスで目を保護する

照射される光から目を守るために、サングラスをかけます。サングラスは個室に用意されているので、自分で用意する必要はありません。

照射する

準備が整ったらボタンを押して照射を始めます。指やへそ周りなど狭い部位は単発照射、脚や背中など広い部位は連射と、部位によってモードを使い分けることで漏れなくすみずみまで照射が可能です。

 

セルフ脱毛のメリット

セルフ脱毛には、エステサロンやクリニックにはない独自のメリットがあります。

完全無人だから誰にも体を見られない

ハイジのセルフ脱毛は、完全に無人です。受付にも人がいないため、入店から退店まで誰にも会わずに脱毛ができます。

「脱毛しているのを誰にも知られたくない」「スタッフにも体を見られたくない」という方におすすめです。

リーズナブルな料金で利用できる

ハイジは完全無人にすることでスタッフを雇う人件費を減らし、その分、お客さまがリーズナブルなお値段で脱毛できるようにしています。お試しの場合は60分1,000円から、通い放題プランは月額10,800円からです。

店舗によっては、月5,000円以下で通い放題になるプランもあります。

一般的なエステサロンでは部位を追加するごとに料金が増えていきますが、セルフ脱毛の場合は全身お手入れし放題。だから費用の心配をせず、好きな部位を好きなだけ脱毛できます。

24時間365日、好きなタイミングで脱毛できる

ハイジのセルフ脱毛は、24時間365日営業です。学校の前や仕事の後などご都合のよい時間にいつでもご来店いただけます。

「脱毛に行きたいのに忙しくてなかなか通えない」という方でも気兼ねなく利用できるので、最短で憧れのお肌を手に入れるのもメリットの一つでしょう。

セルフ脱毛のデメリット

自分で機械をあてて施術していくこともあり、いくつかデメリットもあります。ただし、デメリットも工夫次第では克服できるので心配しすぎる必要はありません。

手が届きにくい部位は一人で脱毛するのが難しい

やはり、どうしても手が届きにくい部位の脱毛は難しくなってしまいます。ハイジでは個室に最大で2人まで入店できるので、背中やうなじは友人や恋人などに施術してもらうことが可能です。

とはいえ、一緒に脱毛できる方を探したり来店のスケジュールを合わせたりするという手間はどうしても生じてしまいます。

正しく照射できているか不安になる

きちんと照射できているのか、素人目線ではわかりづらいこともあるでしょう。プロのスタッフに照射してもらったほうが安心と感じる方もいるかもしれません。

初めてセルフ脱毛をする方は少々不安になってしまうかもしれませんが、ハイジの脱毛器はセルフ脱毛を行うために開発したオリジナルの脱毛機です。まったくの初心者でも問題なく脱毛を行えます。

さらに、使い方をわかりやすく解説したマニュアルや動画を豊富に用意しているので、使い方に迷ったり照射漏れしたりする心配がありません。

 

怪我や肌トラブルが起こらないか不安になる

エステサロンやクリニックでは、スタッフが肌の状態を見て出力を調整してくれるものです。セルフ脱毛では自分で調整することになるので、ケガや肌トラブルが起こるのではと心配な方もいるでしょう。

どなたでも安心して脱毛ができるよう、「1回目はパワー2、4回目はパワー4」のように出力の目安となる基準表を準備しています。

また、HHR方式の脱毛では-7度まで冷却しながら照射するため、お子さんでも対応できるほどの痛みや熱さしかありません。セルフ脱毛でも問題なく扱っていただける機械を採用しているので、安心してご利用ください。

まとめ:セルフ脱毛でも正しく行えば効果をしっかり実感できる!

セルフ脱毛は効果がないといわれることがありますが、正しいやり方で行えばエステサロンと同等の脱毛効果を実感できます。ハイジの脱毛は、近年の研究で発見されたバルジ領域にダメージを与えられることが特徴です。

濃い毛はもちろん、産毛や色素の薄いムダ毛までしっかり脱毛できます。機械は初心者の方でも問題なく扱える簡単なものなので、使い方がわからず脱毛効果が落ちてしまうこともありません。

リーズナブルなお値段で誰にでも会わず脱毛したい方は、ぜひハイジで脱毛を始めてみてください!

 

ページTOPへ

この記事の監修者

  • 皮膚科医・美容皮膚科医

    竹内 想

    名古屋大学医学部卒。皮膚科医として大学病院を含む複数の病院で外来診療を行っています。