介護脱毛もセルフ脱毛

2020.02.102022.01.17

介護脱毛もセルフ脱毛

介護脱毛とは

「介護脱毛」は老後に介護を受ける前のエチケットとして近年実施する人が増加している脱毛です。
介護を受ける際にアンダー部分の毛が長いと排泄後の処理に苦労したり、火の手を煩わせてしまったりする可能性があります。そのため元気なうちに脱毛処理を行い老後の快適な生活に備える脱毛が「介護脱毛」です。

介護脱毛はセルフ脱毛がお勧め

介護脱毛をセルフ脱毛でオススメする理由について詳しくご紹介します。

セルフ脱毛なので他人に見られることがない

介護脱毛に関しては、VIO部分を脱毛する場合が多いため、恥ずかしいと感じる方も多くいます。一般的な美容脱毛サロンや医療脱毛では、施術スタッフが行いますが、ハイジは完全無人のセルフ脱毛なので恥ずかしがらずに一人で自由に脱毛ができます。

最新の脱毛方式なので痛くない

ハイジのセルフ脱毛は、最新のHHR方式を採用しており痛みが出にくい脱毛を実現しています。脱毛が初めてで痛いんじゃないか?怖い?と感じている方でも安心してセルフ脱毛を行っていただけます。また毛根へ直接ダメージを加えないため、脱毛時の痛みが極端に少ないのが特徴になります。

受付もない完全無人のセルフ脱毛

セルフでも脱毛サロンによっては受付などがあります。ハイジは完全無人のセルフ脱毛サロンのため、受付などもなくWEBで予約するだけでスムーズに入店することが可能です。一切人と会わずに脱毛ができるため、プライバシーを守りながら脱毛ができます。

家族やパートナー、友人と2人まで同時入店できる

脱毛を行う部位によっては自分1人では手が届きにくい場所もあります。ハイジでは、2人まで同時に入店できるため、介護脱毛のメイン部位でありますが実際には手が届きにくいVIO部分や背中などの脱毛でも不自由なくすることが可能です。

介護脱毛を始める際に注意点

白髪になると脱毛が難しかったり、時間がかかったりするので注意が必要です。
介護を意識して脱毛を始める年齢は中年層が多いためVIOのアンダーヘアなどに白髪が混じっていることがあります。光は黒いものに反応しやすいという特性があるため白髪に対しての反応が薄くなってしまい、黒い毛よりも脱毛効果を感じにくいかもしれません。
白髪になる前にスタートすることをお勧めします。

ちなみに、脱毛サロンでよく「白髪でも効果あり!」というPRをしているところを見かけると思いますが、はっきり申し上げると嘘です。
脱毛器の光は物理的に黒いものにしか反応しないので、白髪には反応しない仕組みになっています。
誇大広告に騙されないようにお気をつけください・・・

介護脱毛はハイジのセルフ脱毛

ハイジは完全無人のセルフ脱毛サロンなのでプライバシーも保護されており、安心して脱毛を行っていただけます。時間内であればどこでも気になる部分は全て自由に脱毛し放題です。介護脱毛はもちろん、全身を綺麗に脱毛したい方は、ハイジでセルフ脱毛を体験してみてください。

ページTOPへ