24時間オープン 完全無人サロン メンズはこちら

セルフ脱毛サロン ハイジ

メニュー閉じる

ニュース・ブログ

2020.02.02

セルフ脱毛は痛くない

最新の脱毛方式を採用した「ハイジ」のセルフ脱毛は痛くない!


ハイジで行うセルフ脱毛は、痛みをほとんど感じないので安心して脱毛が可能です。ハイジでは、最新の脱毛方式である「SHR方式」を採用しています。SHR方式は、脱毛時の痛みがほとんどなく、連射速度が早いことで短時間で施術が終わるのが特徴です。従来とは違った視点の脱毛方法なので、高い脱毛効果も期待することができます。

また、ハイジでは安全性の高い、プロも扱う国産機を使用しており操作も簡単です。脱毛をすること自体が初めての方でも、安全に痛みの少ない脱毛をすることができます。

脱毛の全く新しい選択肢として、セルフ脱毛を是非ご検討してもらいたいです。

セルフ脱毛によって生じる痛みの原因とは?


脱毛による痛みは毛根に加わる熱が原因


脱毛が「痛い」と感じる原因は、発毛細胞がある毛根へ光を照射することで発生する「熱エネルギー」によるものが大きいです。また、発生した熱エネルギーは毛根だけでなく周辺の皮膚組織にも伝わることで、より痛みを感じてしまいます。

セルフ脱毛する部位によって痛みの感じ方は変わる


脱毛を行う場合、脱毛する部位によって痛みの感じ方は変わってくる場合が多いので注意しておきましょう。男性・女性問わずVIO部分や脇などの「皮膚が薄い部分」や「毛が太い(濃い)部分」は多少は痛みを伴う可能性があります。
セルフ脱毛をする際には、脱毛する部位に注意しながら徐々に進めましょう。

ハイジのセルフ脱毛が痛くない理由


ハイジでは、SHR方式のフラッシュ脱毛機を採用することで痛みのほとんどない脱毛を実現しています。では、そのSHR方式とはどのような脱毛方法なのか詳しくご紹介していきましょう。

バジル領域にダメージを与える「SHR方式」


SHR方式とは、「蓄熱式脱毛」とも呼ばれておりこれから成長してくる毛にダメージを与えることで脱毛を行うのが特徴です。SHR方式では、毛根だけでなく毛を作るための領域である「バジル領域」を破壊することで毛の発生を抑えることができます。
SHR方式は、発毛細胞へ直接強いダメージを与えないので、痛みをほとんど感じることなく脱毛できる最新の脱毛方法。ハイジはこのSHR方式を採用することで、痛み少なく安心できる脱毛を提供しています。

発毛細胞へ直接ダメージを与える「IPL方式」


多くの店舗で採用しているのが、広帯域の光を肌へ当てると毛の黒い部分(メラニン)に反応し、光の熱エネルギーで発毛細胞へダメージを与える「IPL方式」です。発毛細胞にダメージを与えることで、毛の発生を抑制する効果を期待できます。
IPL方式の脱毛は、医療レーザー脱毛やニードル脱毛と比べると痛みは少ないですが、輪ゴムで肌を強く弾かれる程度の痛みを感じることが多いです。

セルフ脱毛サロンハイジで痛みのない脱毛を


セルフ脱毛サロンハイジの脱毛は痛みがないので安心して光を当てることができます。最新のSHR方式により、照射による温かみを感じる程度です。
従来とは違う新しい脱毛方法を取り入れたハイジで、好きなだけセルフ脱毛を行なってみてはいかがでしょうか。

ハイジは完全無人のプライベート空間で、24時間365日自由に脱毛が可能です。
まずはお試し体験から、ぜひお試しください!

ニュース・ブログ

2020.02.28
【告知】フランチャイズ募集開始のお知らせ
2020.02.28
コロナウィルス対策とお客様へのお願い
2020.02.16
雑誌ananに掲載されました!!
2020.02.15
おすすめプラン
2020.02.14
2019年年末・2020年年始の営業

ニュース・ブログ一覧

インスタグラム

Instagram

インスタ公式アカウント

全国店舗情報

オープン予定店舗

ハイジの通い方

会員様ご予約

会員様のみこちらでご予約可能となります。
非会員の方はお試し体験からご利用ください。

Copyright© 2020 ハイジ All Rights Reserved.