アンダーヘアをセルフ脱毛する方法は?誰にも見られず脱毛する方法を紹介

2024.02.102024.02.09

「アンダーヘアの脱毛をしたいけど、恥ずかくてサロンに行けない」

「アンダーヘアをセルフ脱毛する方法はある?」

 

最近よく聞くアンダーヘアの脱毛ですが、サロンやクリニックに通わずセルフ脱毛したいという方が増えています。

セルフ脱毛なら誰にも見られず脱毛できるので、恥ずかしい思いをしなくて済むのです。しかし、どうすればセルフ脱毛できるのか悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、誰でも簡単にアンダーヘアのセルフ脱毛ができる方法を紹介します。

セルフ脱毛のお試し体験はこちらから

 

「アンダーヘアは不要」と感じている方が実は多数

アンダーヘアが不要だと感じている方が実は少なくありません。20代女性の過半数はアンダーヘアが不要だと感じているそうです。

では、実際にアンダーヘアを脱毛している方はどのくらいいるのでしょうか。なんと、アンダーヘアが不要だと感じている方の多くがすでに脱毛している、もしくは脱毛したいと考えているのです。

ちなみにアンダーヘアの形にはいろいろありますが、完全にツルツルにするハイジニーナが一番人気を集めています。

 

アンダーヘアをセルフ脱毛する方法

アンダーヘアをセルフ脱毛する方法には2つあります。1つはセルフ脱毛器(家庭用脱毛器)を使用する方法です。セルフ脱毛器は自宅で抑毛できるため、とても便利なアイテムとして知られています。

もう1つの方法はセルフ脱毛サロンを利用する方法です。近頃とても注目されている形式のサロンで、店舗数がどんどん増えています。

 

セルフ脱毛器を使用する

セルフ脱毛器は家庭用脱毛器とも呼ばれており、サロンで使われている脱毛器を家庭用に改良したものです。自宅にいながら好きなタイミングで気になる部位を抑毛できます

サロンやクリニックのように決まった時間に予約を取る必要がなく、自由にお手入れできるのが最大の特徴です。

ただし、安全のために出力が抑えて作られているため、脱毛完了までに約2~3年と時間がかかってしまいます。

 

セルフ脱毛サロンを利用する

セルフ脱毛サロンは、業務用のマシンを自分で操作して脱毛するサロンのことです。プロ仕様のマシンを扱っていくため、高い脱毛効果が期待できます。

通常のサロンと同等の出力で照射できることが魅力です。また、脱毛ジェルやアフターローションなどの備品も用意されています。高い効果を実感したい方にはセルフ脱毛サロンがおすすめです。

セルフ脱毛とは?メリットやデメリット、おすすめの脱毛法を紹介

 

アンダーヘアを除毛する方法は?

なかには「脱毛するほどではないけど、毛量が気になる」という方もいるでしょう。

そのような方は、脱毛ではなく除毛を試してみてください。

勘違い注意!脱毛と除毛の違いとは?メリットやデメリットについても解説

 

カミソリや電気シェーバーを使用する

カミソリや電気シェーバーを使うことで簡単にアンダーヘアの除毛ができます。除毛法としてもっとも人気の方法です。とくに、手に入りやすく手軽に使えるカミソリは、使っている方も多いでしょう。

しかし、カミソリはケガの原因になりやすいため、できれば電気シェーバーを使うのがベストです。

 

脱毛ワックスを使用する

ブラジリアンワックスとも呼ばれている脱毛ワックスは、除毛したい部位に塗って剥がすだけで簡単に根元から毛を取り除けます

根元から毛を取り除けることから、ツルツルの期間が1~3週間ほど続くのが魅力です。

 

除毛クリームを使用する

除毛クリームは、毛が気になる部位に塗って洗い流すだけで簡単に除毛できるアイテムです。アンダーヘアのように濃くて量が多い部位でも、しっかりと毛を溶かして取り除いてくれます。

しかし、なかにはアンダーヘアには使えない除毛クリームもあるため、購入時にはしっかり確認するようにしてください。

 

ヒートカッターで短く切り揃えるのもあり

ボリュームを少なくしたいだけなら、ヒートカッターを使うのもおすすめです。熱の力で毛を焼き切るため、お手入れ後に毛先がチクチクしません。

カミソリや電気シェーバーで剃る前に短く切り揃えるのにも使用できます。

 

なぜ通常のサロンやクリニックだと抵抗を感じてしまうの?

アンダーヘアは、サロンやクリニックでも脱毛できます。手が届きにくい部位なので、セルフ脱毛するよりもサロンやクリニックに通ったほうがきれいに脱毛してもらえるでしょう。

しかし、アンダーヘアを他人に施術してもらうことに抵抗を示す方もいます。

 

見られるのが恥ずかしい

アンダーヘアは、腕や脚と違い見られることに対して恥ずかしいと感じる方が多いのではないでしょうか。普段は隠すことが多い部位なので、恥ずかしいと感じるのは当然のことです。

たとえスタッフであっても見られたくないと感じてしまいます。

 

痛みが気になる

アンダーヘアの脱毛は痛みが出やすいことがデメリットです。施術中に痛みで飛び上がってしまったり、痛みが強すぎて施術を途中で断念してしまったりする方もいます。

もちろん、麻酔を使ったり出力を下げてもらったりもできるので、痛みを軽減することは可能です。しかし、痛みが苦手な方にとっては苦痛に感じてしまうかもしれません。

VIOのセルフ脱毛が痛い原因は?痛みが少ない脱毛方法も紹介

ニオイがしないか気になる

アンダーヘアの脱毛時にニオイがしないか気になる方もいます。通常は紙ショーツを履いた状態で施術してもらうので、ニオイが大きく漏れてしまう心配はありません。

とはいえ、ニオイがどうしても気になってしまうこともあるでしょう。

 

アンダーヘアの脱毛ならセルフ脱毛サロンがおすすめ

アンダーヘアの脱毛をするなら、サロンやクリニックよりもセルフ脱毛サロンがおすすめです。

セルフ脱毛サロンなら、誰かに見られたりニオイの心配をしたりする必要がありません。

 

自分で照射するから誰にも見られない

セルフ脱毛サロンは、業務用のマシンを自分で操作して照射していきます。基本的にどのセルフ脱毛サロンも完全に無人です。

そのため、誰かにアンダーヘアを見られることがありません。一人だと照射しにくいと感じるかもしれませんが、鏡や専用の椅子が用意されているので心配は無用です。

 

痛みが少ない

セルフ脱毛サロンでは、ほとんどのサロンで痛みが少ないマシンが採用されています。通常のサロンやクリニックで採用されているマシンの多くは、メラニン色素に反応するものです。

アンダーヘアは毛の量が多く濃いため、メラニン色素が多くレーザーや光が強く反応して痛みが出てしまいます。

しかし、セルフ脱毛サロンならメラニン色素に関係なく照射できることが多いので、痛みがあまり出ないのです。

 

リーズナブルな価格で脱毛できる

セルフ脱毛サロンは価格が安いことが大きな特徴です。アンダーヘアを脱毛しようとすると、サロンなら約7万円、クリニックなら約10万円かかります。

しかしセルフ脱毛サロンなら、半額以下で済むことがほとんどです。

 

セルフ脱毛サロンハイジでアンダーヘアのお手入れをしよう

セルフ脱毛サロンに少しでも興味がある方は、ハイジでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

アンダーヘアだけでなく、顔(鼻から下)や腕、脚やワキなど全身の脱毛ができます。

 

完全無人のセルフ脱毛サロンだから見られる心配なし

ハイジは完全無人のセルフ脱毛サロンです。入店から退店まで誰にも会うことがありません。

アンダーヘアの脱毛をしていることはもちろん、サロンに通っていることも知られることなく脱毛できます。

 

痛みが少ないオリジナルのマシンを採用

ハイジでは、セルフ脱毛専用にオリジナルで開発したプロ仕様のマシンを採用しています。メラニン色素ではなくバルジ領域に反応するので、ほとんど痛みがありません

また、照射口がマイナス9度に冷却されているのもポイントです。子どもでも耐えられる程度の痛みしかないので、アンダーヘアでも安心して脱毛できます

 

月額5,000円から通い放題&脱毛し放題

ハイジでは、月額5,000円から通い放題になるプランを用意しています。月額制なので、お支払いいただければ月に何度通ってもOKです。同じ部位の照射は1週間から10日に1回できます。

10回照射するなら約2か月半、20回照射しても約5か月でアンダーヘアの脱毛が完了します。

 

まとめ

アンダーヘアのセルフ脱毛をするのなら、セルフ脱毛サロンがおすすめです。

サロンまで足を運ぶ必要がありますが、通常のサロンで使われているマシンと同等の出力で照射できるため、高い脱毛効果が期待できます。

セルフ脱毛サロンハイジでは、初回のみ60分1,000円でお試しできる体験プランを用意しています。気になる方はぜひお気軽にお申し込みください。

完全無人のセルフだから
驚きのコスパ!

まずは1,000円で試してみる
ページTOPへ